素敵な出産祝いを贈りたい

家族ぐるみで仲良くしているお隣のお家に、男の子と女の子の双子の赤ちゃんがやってきました。上のお兄ちゃんが8才になっていたので、待望の赤ちゃん達。朗報を聞いて私も嬉しくて、早速出産祝いを選びにデパートのベビー用品売り場を訪れました。我が家の子供達もすでに小学生になっているので、久しぶりのベビー服にテンションが上がってしまい、何を選んだらよいのかわからなかったので、店員さんに「出産祝いってどんなものが喜ばれますか」と聞いてみました。まず育児用品を選ぶなら、他の人の贈り物とかぶらないようにママに直接欲しいものを聞いたほうがいいそうです。特に希望がないようなら、お洋服を選ぶ方が多いとのこと。ママの雰囲気にあったお洋服を選ぶと間違いがないそうです。今回は双子の赤ちゃんなので、同じブランドでブルー系とピンク系のお洋服を選びました。

お揃いではないもののテイストの似ているものを選んだので、二人で一緒に来てもらえると嬉しいです。それから上の子にも、お兄ちゃんになったお祝いにキャラクターの文具セットを贈りました。出産祝いなので、赤ちゃんが主役になりがちですが、最近は上の子にも小さなプレゼントを用意する方が増えているそうです。今まで自分に注がれていた愛情を赤ちゃんに取られてしまったと感じて、赤ちゃん返りする子も多いので、自分にもプレゼントを用意してもらえると納得して素直に赤ちゃんを可愛がることができるそうです。上の子も急に立場が変わって、精神的に不安定になっているんですね。ちなみに私がいただいて嬉しかった出産祝いは、上の子の時にはやはり洋服でした。生まれてすぐのサイズではなく、1歳くらいから2~3才まで着られるようなお洋服をたくさん頂いたので、息子はブランドのお洋服を毎日着せ替え人形のように着せられていました。それに対して下の子の時に嬉しかったのは、離乳食用のお弁当箱でした。長男に合わせて赤ちゃんの時から外出が多かったので、外出先で離乳食を食べることも多く、とても重宝しました。他に実家の親にお願いして買ってもらったベビーキャリーも、長男の時には必要なかったのに、やはり外出が増えたことと、長男に踏まれないようにという注意事項が増えたことから、とても重宝しました。

同じご家庭でもその時の生活スタイルや週間によって必要となるものが違ってくると思うので、ママに直接相談して一緒に楽しく選ぶのが間違いなさそうです。もちろんサプライズのプレゼントも喜ばれると思うので、楽しんで出産祝いを選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*