副業の確定申告について

副業をしたいと思っている人がとても増えているといわれています。
副業をすることで、自由になるお金を増やしたいと思っている人が多いでしょうし、買いたいのにどうしても買いたい品物がある場合に、あきらめ切れなくて副業を検討する人もいるでしょう。

副業をすることは最近ではとてもメジャーになってきているといえます。
その流れにせっかくだから乗ってしまおうとする人も、当然出てくるでしょう。

ところで、副業を実際にするときは、注意しないといけないことがあります。
副業をやりはじめても結局長続きしなかったり、利益が出た場合でも本当に微々たる金額しか稼げなかったりした場合には関係がないことなのですが、
一定の金額を稼いだ場合は、注意しないといけないことがあります。

それは税金です。
どのような稼ぎ方をしたかにもよりますが、収入には税金がかかります。
所得税のことを知らない人はいないでしょう。
しかし、サラリーマンやOLの場合、税金のことは会社が自分の代わりにやってくれるため、確定申告を自分でやったことがないという人がざらにいるのです。

しかし、税務署というところは何もしていないわけではありません。
確定申告をしないでいると、たとえば会社に連絡が行ってしまい、会社に副業をやっていたことが伝わってしまうことがあります。

副業を禁止されている会社の場合であれば問題になるでしょう。
税金のことや確定申告のことは自分でよく調べておくべきですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*