出産祝いでいただいたもの

昨年こどもを出産し、家族、親せき、友人たちに沢山の出産祝いを頂きました。祖父母や両親、親せきは現金がほとんどでしたが、兄弟や友人は可愛らしいものをプレゼントしてくれました。後から聞きましたが、何を贈ろうか相当悩んだようでした。義理の両親はベビーカーやチャイルドシート、ベビーベッドもプレゼントしてくれたり、実の両親はベビー布団をプレゼントしてくれました。全部必要な物だったので本当に助かりました。今も大切に使っており、大活躍しています。友人たちは、赤ちゃんの写真を飾るフォトフレームやアルバム、ベビー服などを沢山プレゼントしてくれました。今は友人がくれたフォトフレームに写真をかざり、アルバムにも日々沢山の写真を収めています。ベビー服は沢山頂いたので、自分では買わずに1シーズン過ごすことが出来ました。

すぐ小さくなってしまいましたが、かわいいのでとっておいてあります。あまり着ていないので、次の子が生まれた時も使おうと思います。沢山出産祝いお頂いたなかでも特に嬉しかったのがおむつケーキでした。実は頂くまでおむつケーキの存在を知らなかったので、あまりの可愛さに本当に驚きました。おむつケーキとは、紙おむつがケーキ状に組み立ててあり、その周りを可愛らしいタオルで包み、リボンを巻いておもちゃが挟んであるものです。タオルには子供の名前が刺繍されてあり、フェイスタオルとハンドタオルの2枚がついていました。子供は夏に生まれたので、お昼寝のときはそのフェイスタオルをいつもかけていました。おむつはMサイズだったので、すぐ使う事はできませんでしたが、とっておいて大きくなって使う事ができました。握って遊ぶかわいいおもちゃもついていたので、今はそれを大喜びで振り回して遊んでいます。子供も相当気に入った様子でした。おむつケーキは見た目もカラフルでかわいいので、頂いてすぐは勿体なくて崩せませんでした。インテリアとして部屋に飾っておいてもかわいかったです。本当に頂いて嬉しかった出産祝いの品でした。出産祝いを頂く側としては、何を貰っても嬉しいものですが、贈る側としては何をあげて良いか迷うことがほとんどだと思います。

なので、何を贈ろうか迷っている人にはとても良い品だと思います。自分が贈る立場になったらおむつケーキを贈ろうと思っています。頂いた出産祝いの品々は、みんなの気持ちがつまった本当に嬉しい物ばかりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*